解答冊子の活用

今日は質問に来てくれた生徒がいました。
質問に来てくれること自体は大歓迎なのですが、実はその質問の内容というのが「計算が合わない」というものだったのです。

勿論、どうしても計算の結果が合わないということはあることとは思いますが、そういうときこそ解答冊子を使いましょう。
問題を解く時に解答冊子を開きながら解くというのは感心出来ませんが、一通り解いてみた後で確認する時に解答を見ることには何も問題はありません。
特にそれほど難しくない計算で悩んでいるのであれば迷わず解答を見て下さい。

解答冊子は勉強をより効率的にするツールです。
誰かに質問するよりも手っ取り早く答えへの道筋を示してくれるので、これをうまく活用して効率的な学習ができるように心掛けましょう。

コメントを残す