国語の攻略

アシスタントの福間です。

今日は国語で躓いている生徒の多い一日でした。

ある高3の生徒は古文の読み取りが難しいということで悩んでいました。なんでも、漢文に比べて文章が長く展開が多い分、一度内容把握が遅れるとそこからの話が頭に入ってこなくなるんだとか。

このような場合は、文章を読む前にまず注釈や問題文を読んである程度文章のテーマを探っておくと少し読解が楽になるかもしれません。

センター試験などで時間が足りない場合は、現代文の問題を早めに終わらせられるようにして時間を確保するのも一つの手です。

国語の試験は評論・小説・古文・漢文の四つが必ず出題される試験なので、個別の対策や全体を通しての作戦などを予め練っておくのが受験に役立ちますよ(^o^)/

マナビスの中は・・・

こんばんは。アドバイザーの山田です。

今日は河合塾マナビス名張校の校舎内の様子をご紹介します!

まず生徒たちが入って目にするのはこちら

画像 130

マナビスの入り口ですね。
受講の受付やアドバイスタイムを実施する場所でもあります。

その後、受講をする際は受講ブースへ移動します。

P1000189
P1000187

一人一台パソコンが用意されており、席も仕切られています。
勉強するのに最適な環境です!

自習をする場合はこちら

P1000524

自習室もブース型になっているので、生徒からも大人気。
受講の予復習はもちろん、学校の課題や過去問演習なども行っています。

河合塾マナビス名張校、いかがでしたか?

これからもどんどんマナビス情報を発信していきますね♪