国語の攻略

アシスタントの福間です。

今日は国語で躓いている生徒の多い一日でした。

ある高3の生徒は古文の読み取りが難しいということで悩んでいました。なんでも、漢文に比べて文章が長く展開が多い分、一度内容把握が遅れるとそこからの話が頭に入ってこなくなるんだとか。

このような場合は、文章を読む前にまず注釈や問題文を読んである程度文章のテーマを探っておくと少し読解が楽になるかもしれません。

センター試験などで時間が足りない場合は、現代文の問題を早めに終わらせられるようにして時間を確保するのも一つの手です。

国語の試験は評論・小説・古文・漢文の四つが必ず出題される試験なので、個別の対策や全体を通しての作戦などを予め練っておくのが受験に役立ちますよ(^o^)/

コメントを残す