映像授業のメリット

こんばんは!アシスタントの西中です。

 

最近、生徒と会話していると、映像授業には多くのメリットがあるという話になったので今日は映像授業のメリットを書いていこうと思います。

1つめ

自分に合わせた受講ができる。部活終わりしかいけないとか来週は旅行といった場合でも自分の隙間時間に来校して受講をこなすことができます。つまり、部活が忙しい高校生でも文武両道の高校生活を送ることができます。

2つめ

映像だから一時停止ができたり、巻き戻すことができる。部活帰りなど疲れているときはつい、うとうとして授業を聞き逃してしまうことがあると思います。そんな時は巻き戻せば自分が聞き逃したところからもう一度解説を聞くことができます。私も、高校生のときはこの巻き戻しに大変お世話になりました、笑。さらに、一時停止もできるので黒板を写し終わる前に消されるなんて心配もありません。

3つめ

再受講ができる。忘れてしまった分野や高校のテストの範囲などもう一度見たいと思った時に再び受講をすることができます。映像授業は1.5倍速で見ることができるので、すでに理解している所は1.5倍速にして進めればいいし、解説が難しいところは通常のスピードに戻すこともできます。これで、得意分野はサクサクと受講することができるし苦手分野はゆっくり確実に学ぶことができます。

いままで、集団で一斉授業しかしたことがないという高校生の人!一度、マナビスに来校して映像授業を体験してみませんか??

2月24日から自習室も利用できるし、受講もできるキャンペーンを実施しているのでぜひ一度来校してください!!

お待ちしております!!!!

国公立大学前期試験2日前

私立大学の入試もひと段落ついてきて、
「合格しました!」という喜びの声も多く聞くようになりました。

さて、国公立大学志望の受験生は、
前期試験まであと2日!

今日も開校と同時に来校するマナビス高3生がいます。
本当にここからが最後の追い込みです!
志望校の過去問や、応用問題を解くことも大事ですが、基礎を見直すことも怠らないでくださいね。
数学の公式や英語の語法、文法を確認しなおすことで解けなかった問題が解けるようになることもあります。
最後に力を発揮するのは基礎力です。
応用問題などを解くときにどれだけ基礎知識を使いこなせるかが問題を解く時のカギになります。
問題を解いていて行き詰った時には、今までのノートやテキストを見直してみてください。
そこに問題を解くきっかけがあるはず!
明日は、本番に備えてゆっくり休んで体調を整えましょう。

キミたちの笑顔の報告を待ってます!