やらされるよりも進んでやれるように!

こんばんは!アシスタントの白數です。

時間が経つのもあっという間で、国公立前期試験日ももうすぐです。高3生の子たちは毎日遅くまで自習室で頑張って勉強しています!皆さんの嬉しい報告を聞けること、楽しみにしていますね(^^)

さて、毎月マナビス名張校で行っている単語テストですが、今月から希望制となりました。つまり私達スタッフは強制しないし、受けたい人だけ受けるということです…(ー_ー)!!

ここで大半の人は、「受けやんでいいんやったら面倒くさいし受けやんとこ~」ってなると思います。きっと私も昔ならそう思っていました(笑)

ただ、そう思った人はその時点でかなりのをしてるんです!!

単語テストがあれば少なからず勉強するので、テストしない人よりも多くの単語を覚えられますよね?(^_^)/

それに、単語テストを受けるということは、自分が覚えたものを実際にアウトプットして確認できるということです。入試もアウトプットの場所。それの予行練習になっていると思ってもらえばわかりやすいかと思います!

なにより、単語テストを”やらされる”より、”自ら進んでやる”ほうがモチベーションも上がって勉強に身が入りやすくなります。それは受験勉強も一緒で、やらされているばかりでは絶対志望校には届きません!(*_*)

自分で志望校を決めて目標を立て、それに向かって自分から進んで勉強しましょう!

意識を変えていく!

こんにちは、アシスタントの土森です。

最近、センタートライアルが行われたということもあり、高2生の受験への意識が変わってきてる人が増えたように思えます。また、学年集会やガイダンスも行われるので更に受験への意識を高めてもらいたいです。

そのガイダンスでは、PDCAシートというものを書いてもらっています。PDCAの意味としては、P=計画、D=実行、C=確認、A=改善です。模試などで点数が思うように取れないときも、どの分野をやる時間を増やすのかなどもわかりやすく便利です。また、このPDCAのサイクルを意識して普段の勉強に取り組むと、勉強の効率が良くなります。

まずは、全統高2マークの目標点を決め、その目標を達成するために何を行うべきか考えて行動していこう。

 

 

麗らかなる日和と小鳥の囀り

こんにちは。福間です(*^^)v

本日はとても良い日和です。

校舎の前から愛らしい爽やかな囀りが聴こえてくるかと思えば,校舎前の木に小鳥がたくさん!

なかなか接近を許してくれないのでこんな写真しか撮れませんでした(時間さえあれば良いのが撮れるのに,元写真部として悔恨の極みです)。

ほんの少しの時間でしたが,高3生の一人と小鳥たちを眺めながらまったり気分に浸らせていただきました。

 

思えば,受験生時代はこんな美しい光景に気付かずに過ごしていたのを思い出します。

そう、心の余裕が必要なのです。この大根のように!!

大学生になって受験のしがらみから解放されれば,普段見ている光景も少しは変わって見えるのかもしれません。

ささやかながら受験生の皆さんが暖かい春を迎えられることを願っています。

受験生としての意識

こんばんは、アシスタントの橋本です。

高2生の日次受講管理、センタートライアルの上位成績が掲示され、

みんな毎日チェックしてくれています。

自分の現状を、同じくマナビスで頑張っている生徒と比べることで、

受験生としての意識がより強くなっているように感じました。

また、PDCAシートを利用して模試の計画や振り返りをしましょう!

これからの時期は全統記述模試・マーク模試など多くの模試を受けると思いますが、

点がとれた、とれなかったを見るだけでなく、

たくさん模試の分析をして次の勉強に活かすことが大切です。

そして、生徒の中でも、インフルエンザや風邪が流行っているようなので、

マスク着用・手洗いうがいなどで予防しましょう!

スタートの時点ですでに差が!?

こんにちは、アシスタントの長田です。

今日は久しぶりに比較的気温の高い日になりました。最近は昼間でも手袋・マフラー装備でやっと活動できるくらいだったのに今日はどちらもいりませんでしたね(笑)

センター試験が終わってしばらく経った最近では、3年生は大半の人が塾の自習室にこもって2次試験の対策など自分の勉強に集中しています。

では、すでに受験生になって2か月が経とうとしている2年生の皆さんは受験勉強へとシフトできていますか?そして現時点での志望校に対して自分がどのあたりにいるか認識できていますか?

もし自分と志望校が同じ他の2年生との間にそんなに差はないなんて考えていたら、それは危ないかもしれません。
全体の学力が魚の群れのようにある程度まとまって分布していたとしても、先頭と最後尾にはかなりの差があります。

その上自分が正しい方向を向いているかということにも気を付けなければなりません。

この写真のように現状では同じラインの学力の人でも勉強に対するポテンシャルに差があるかもしれません。
「〇〇さんはまだ勉強始めてないしまだ大丈夫かな~」なんて考えていたら、気づいた時には先頭集団に大きく差をあけられているでしょう。

本気で志望校に合格したければ自分に必要な勉強量の最低ラインを把握することが大切です。

自分の状況を今一度見つめ直してみる機会を設けましょう!
自分では判断がつかないという人は、是非一度マナビスに来て進学の相談をしてみてください!

進捗状況の見直し

こんにちは、アシスタントの箕形です。

3年生は一般入試に向けてラストスパートをかけている頃かと思いますが、

2年生は来年の大学受験に向けての知識を、受講をこなすことで身につけていると思います。

受講は順調に進んでいますか?

先日から、掲示板に2年生の受講進捗状況が貼りだされているのに気づいていたでしょうか?

他の2年生の受講状況と比較して、自分がどれだけ進んで受講できているか、どれだけ遅れているかが一目でわかるようになりました。

これを受講ペースのひとつの基準とし、今一度スケジュールの見直しをしてみましょう。

大切なのは今!

こんにちは、アシスタントの松村です。

今日は雪も降り、とても寒い一日でしたね。明日、明後日も一段と寒くなる予報ですので、皆さん風邪をひかないように気を付けましょう!

さて、1月も半ばを過ぎ、2月も目前となってきました。

私立大学の入試を週末に控えている人も少なくないのではないでしょうか。

センター試験を終え、自信がなく不安になっている人も、逆に意気込んでいる人も様々でしょう。

結果に一喜一憂することは当然ですが、結果は結果です。それをどう活かすのか、ということが問題です。

自分に今必要なことは何か

何をするべきなのか

後悔をしない結果こそ成功と言えるでしょう。

変わりたいキミへ。

こんばんは、アシスタントの出口です。

皆さん、ポスターが貼りかわっていることに気づいていましたか?

これは、水曜日にアシスタントの西中さんに貼っていただきました!

苦労して貼っていたので、しっかり見てあげてくださいね(笑)

マナビスではただいま春期無料講習を受付中です。

学習習慣がつかない1年生や受験モードになかなか切り替わらない2年生は、ぜひ、1度来てみてください!すでにマナビスに通っている生徒も、このような子がいたら誘ってみてください!!

最後の山!

こんばんは、アシスタントの橋本です。

センター試験も終わり、次は私大や二次試験に向けてですね。

高校生の時よく言われていた 40日×4の受験の山、

最後の”センター後から二次試験まで”の山場に突入しました!

2月になると授業もなくなる高校がほとんどではないでしょうか。

そんなときこそ自己管理が大切になってきます。

また、大学によって、問題傾向や配点は大きく違います。

これからの時期は、過去問研究に取り組み、演習量を増やしていきましょう!!

作業と学習-勉強の質の違い-

こんにちは、アシスタントの長田です。

今日はここ数日のうちでは比較的暖かく過ごしやすい日でした。

さて、学生の皆さんは日々の勉強で質を高く保てていますか?

インターネットで「勉強の質」なんてキーワードで検索をかけると勉強は質より量だ!なんて謳っているものもちらほらと目に入りますが、仮に量の方が重要だとしても、それはあくまで勉強の質をある程度のラインで行えている場合の話です。

例えば、数学の勉強をする際にただ解答を写すだけでは効果はほぼ0に等しいですし、それではただの作業です。
学校の授業などでも、ただ黒板を写しただけではほとんど頭に入っていないし、多少入っていてもすぐに忘れてしまいます。

自主的な勉強ではしっかり考えて取り組んでいても、授業や課題ではただ写しているだけ・・・なんて人もいるのではないでしょうか。
自分の頭で考え、理解して初めて勉強の量が影響してきます。

つまり、最低でも自分で思考して初めて「勉強をした」といえます。

授業では先生は1回しか説明してくれないから考えてる余裕ない!と思った人は映像授業を試してみてはいかがですか。
河合塾マナビスで受講できる映像授業は聞き直したいなと思ったら、映像をそのタイミングまで巻き戻して聞くことも出来ます。

せっかく勉強しているのに、やっていることがただの作業で覚えたことがザルのように全部出て行くなんてもったいないです。

作業ではなく学習をするんだと意識をして効率よく勉強に取り組めるように頑張って下さい!