「できない」という材料

こんにちは、アシスタントの松村です。

最近日中はずいぶん暖かくなってきましたね。

春が着々と近づいてきているようです。。。ただ朝晩はまだまだ寒いので寒暖差における対応は侮ることはできません(^_^;)

気温に対する対応だけでなく、多くの高校生の皆さんは油断できない状況にありますよね。

そう、学年末テストですね。

英語ができた!生物ができなかった、、、などなど様々な声がマナビス内でも聞こえてきます。

テストで解けなかったところは自分の理解していないところが明確になるきっかけにもなります。

「できなかった」を「できる」の材料にする、ということが大切です。

マナビスでは一人一人の学力に合った授業を各々のペースで進めることが出来る点が何よりも強みです。

マナビスで材料を有効活用して自分の力にしよう!!