情報戦を制する者

マナビス生は,PDCAサイクルを活用した戦略的なアプローチで各模擬試験に臨み,受験への実践力を培っていきます。

要するに,「よく計画して,やってみて,練り直して,再びやってみる」ということです。

 

さてさて,受験は就職活動などと同じように,準備が肝要な「情報戦」であります。

まさに今私が担当している生徒も受験校を決めるにあたって,気になる学校の情報を仕入れている真っ最中なのです。

マナビスにはたくさんの受験情報誌が置いてあります。これらは受験についての大きな情報源です。

もちろん,スタッフだって有用な情報源です!

情報を制する者は,何事も有利に進めることが出来ます。

大学のホームページ,マナビススタッフ,受験情報誌などなど。これらを上手く活用して大学への道筋を決めるのは,今この時期からすでに始まっているのです。