睡眠の大切さ

こんにちは、アドバイザーの池田です。

もう11月も後半、センター試験も近づいてきています。

この時期になると時間が無いように感じて焦る3年生も多いのではないでしょうか。

勉強が追い込まれているとつい睡眠時間を削ってでも勉強してしまうかもしれません。

そこで今回は睡眠の大切さについて書いてみたいと思います。

まず睡眠の役割ですが、学習面について簡単に言うと「記憶の定着」です。

睡眠をすることで就寝前の情報を整理、定着させるのですが睡眠不足だったり睡眠の質が悪いとうまく記憶が定着しません。

また、6時間睡眠を2週間続けただけで2日間徹夜したのと同じ状態までパフォーマンスが落ちることも分かっています。

この他にも書ききれないほど睡眠を削るデメリットがあります。

このように短時間睡眠は百害あって一利なしです。睡眠時間を削るくらいならしっかりと睡眠をとって集中できる状態で効率よく勉強しましょう‼