習得度テストを溜めないで!

こんにちは。アシスタントの藤森です。

最近は、朝晩がすっかり冷え込んで、冬の訪れを感じますね。私は冬の朝が本当に苦手でどんどん起きるのが遅くなってきています。

さて、最近は3年生は受験が始まりつつあるし、2年生の受験生化も始まって、マナビスは徐々ににぎやかな日が増えてきました。みんな頑張っててえらい!

でも習得度テストが溜まっている子がちらほらいて、そっちも頑張ってほしいなと思っています。

習得度テストをやる意味がないとか時間が無駄という子もいますが、絶対に無駄ではありません。習得度を受けて、自分の弱点や忘れているところがはっきりしてその後どこを重点的に勉強すればいいかが分かります。

それでも、たくさん溜めた習得度をするのはしんどいですよね?

だから溜めてはいけません!

テスト前にテスト範囲の習得度を一気にするとか、最後の講が終わったらすぐするとか、毎週何曜日は習得度の日にするとか、工夫してやってくれている子もいます。

習得度をそもそも溜めないように工夫してみてくださいね。

こんにちは!アシスタントの藤森です。

私は看護大学に通っているのですが、先月は臨地実習があって中々これなかったのですが、今日は久しぶりに来ることが出来ました。マナビスの皆に会えるのが本当に楽しみでした!!

実習では実際に病院に行って看護師さんの仕事をたくさん見てきたのですが、やっぱり自分がやりたいことについて見たり聞いたり学んだりすることは、とても楽しいです!「こんな風になりたいから頑張ろう」とモチベーションも上がりました。

なりたい職業についての動画を見たり、体験があるなら行ってみたり、将来についてまだしっかりとは決めていないという子でも志望校を決めて行ってみたり、調べてみたり、大学についての動画を見てみたりするとモチベーションが上がると思いますよ。

私も、毎日毎日受験のことばかり考えていて、辛くなったこともたくさんありましたが、大学について調べたり、看護師のドキュメンタリーなんかを見てモチベーションを上げていました。

三年生は特にそんな時間はないと思うかもしれませんが、休憩中にでもやってみてください。勉強には本人のやる気、モチベーションが不可欠です。

その大学に行きたい!あんな風になりたい!あの職業やってみたい!という強い思いが志望校合格を引き寄せます。

本当に大切なことは何だろう?

こんにちは!アシスタントの藤森です。

最近少しずつ寒い日が増えてきて秋の訪れを感じますね。マナビスもHalloween

の飾り付けがされて、秋モード全開です!

さて、そろそろ公募推薦など大学受験も本格的に始まる時期になってきましたね。中には、いくつもの大学の受験を考えている方もいるでしょうし、とてもバタバタする時期です。

私もあれもこれもとやらなければいけないことがたくさんあって大変だったことを覚えています。そんな時一番必要になってくることは、何が1番大切なのかをよく考えて判断し、計画を立てることです。

ただし、本当に実行できる計画!!無理な計画を立ててできないと自信を無くしてしまうだけです。

公募はまだ、本命ではない、受かる確率がとても低いという子は後に控えている、本当に大事にしたい受験のことをいつも頭に置いておきましょう。

目の前の公募のことだけを考えていると、落ちてしまったときどうしようもなくなってしまいます。

目の前の受験ももちろん大切ですが、本当に大事なのは何なのかをよく考えて勉強しよう!

早めに!!

こんにちは!アシスタントの藤森です。

そろそろ朝晩が肌寒くなり、やっと夏の終わりを感じるようになってきましたね。季節の変わり目なので、体調には十分に気を付けてくださいね。

さて、津高校は来週から期末テストが始まると聞きました。テストに向けた勉強は始めていますか?どんなテストも準備は早ければ早い方が良いです。

定期テストは、正直前日から勉強してもある程度の点数は取れると思います。でも、皆さんが目指しているのは志望校合格であって、大学受験は、前日どう頑張っても間に合いません。だから、受験勉強の練習だと思って、定期テストも早く勉強し始めるようにしましょう。

自分自身と向き合おう

こんにちは!アシスタントの藤森です。

文化祭も終わりそろそろ受験生は勉強モード一色となりつつある頃でしょうか?

私の後輩(高2)は「三年生ピリピリしてる」と言っていました(笑)

私もそうだったのかなと去年の今頃を振り返ってみました。確かに、同じ大学を目指す子だったり、同じマナビスに通う同級生を勝手に意識して「負けたくない」「もっと勉強しないと」と思いピリピリしていた時期もあったと思います。

でも、途中で他の人ばかりを意識して勉強するのにとても疲れてしまいました。

アシスタントをしていて、生徒が「他の子はもっと進んでいるのに」と言っているのをよく聞きます。

確かに三年生だとそろそろ受講を終わらせたい、早く次に進めたいと思うかもしれませんが、周りの子を見て適当に進めても何も身に付きません。勉強量で学力を上げる子もいれば、丁寧に勉強して質で学力が上がる子もいると思います。人それぞれです。

私は「自分は自分、周りを見て焦ってもしょうがない」と考えて質を意識して勉強するようになるととても楽になりました。

周りを意識することも大切ですが、しっかり自分と向き合い、自分のペースを確立しましょう。

こんにちは!アシスタントの藤森です。

少しずつ涼しくはなってきていますが、まだまだマスクも必要なので熱中症には十分に気を付けてくださいね。

さて、最近マナビスでは予定通りに受講が進んでいない生徒が多いようです。学校が始まって、文化祭もあってと忙しい日々を過ごしているとは思いますが、予定はしっかり守ってください。

予定・計画を守ることで自信にもつながります。逆にどんどん予定をずらしていくと、後にしなくてはいけないことが増えて大変だし、そのせいでやる気もなくなってしまいます。

大変だとは思いますが両立できるようにうまく計画を立てていきましょう。

賢い人は予定を立てるのが上手らしいですよ!

勉強も忘れずに!

こんにちは!アシスタントの藤森です。

最近は、暑さも少しずつマシになってきて夏の終わりを感じますね。

さて、夏休みが終わり、そろそろ文化祭でしょうか。準備は進んでいますか?

合唱の練習、出し物の練習、屋台の準備などやることがたくさんで大変な時期でもあります。浮かれる気持ちもすごくすごく分かりますが、三年生は浮かれてばかりもいられません。もちろん高校生活最後の文化祭を思いっきり楽しむことは大切です。しかし、ここで完全に勉強をシャットアウトしてしまうと今まで一生懸命積み上げてきたものを忘れてしまい無駄になってしまいます。だから、しっかり両立しましょう!

そして、この文化祭で、とっておきの思い出を作って下さい!

オープンキャンパス!

こんにちは、アシスタントの藤森です。

まだまだ暑い日が続きますね。しっかり部屋の温度調節をしつつ、ウイルス対策も続けていきましょうね!

さて、夏休みも終盤に差し掛かっていますが、この夏オープンキャンパスには参加しましたか?今年はコロナウイルスの問題もあり、なかなか遠くまでは行けないと思いますが大学の方でも、少人数にしたり、オンラインにしたり様々な工夫をして皆さんを待ってくれています。

二年生はまだ生きたい大学が定まっていない人もいるでしょう。オープンキャンパスは行きたい大学を決めるチャンスでもあります。少しでも興味があるなら行ってみるべきですよ。オープンキャンパスはまだまだ続きます。出遅れたという人もぜひ調べてみてください。

三年生もまだ遅くはありません。私も三年生になってから焦ってオープンキャンパスや体験に参加しました。モチベーションが下がってきてしまった、勉強ばっかりで疲れたという人は息抜きにでも行ってみましょう。きっと「この大学にどうしても行きたい!」という気持ちがより一層と強くなりますよ!

夏休みどうすごしますか?

こんにちは!アシスタントの藤森です。

夏休みに入って一週間ほどたったでしょうか。暑いですが勉強は進んでいますか?今年の夏休みはコロナウイルスの影響で短くなってしまっている学校も少なくないでしょう。この短い夏休みをどう使うかがとても重要になてきます。特に3年生にとっては勝負の夏です。

「遊びたい」「寝ていたい」いろんな思いもあるでしょうが、それに勝って頑張りきった夏休みもまた、とても充実したものになりますよ。

私が受験生の時は祭りがあるし、遊びに行っている友達もいるし、誘惑だらけで自分に負けてしまいそうになったこともたくさんありましたが、遊びの誘いを断ってまで勉強した結果、模試の点数がグッと伸びて「頑張ってよかった」と思ったことがありました。

この夏休みをどう使うのかを決めるのは皆さんです。今月末の模試で伸びるか伸びないかも皆さんの夏休みの過ごし方次第です。

一緒に頑張りましょう!

今がチャンス!!

こんにちは!アシスタントの藤森です。

ジメジメと暑い日が続いていますが、毎日元気に過ごせていますか?クーラーで冷えすぎないように気を付けてくださいね。

さて、そろそろテスト期間ですが、受験生の皆さん!受験勉強も進められていますか?テスト期間は受験勉強が後回しになりがちですが、みんながやらない分、差をつけるチャンスです!テスト勉強の合間に少しだけでも、受験勉強を取り入れてみましょう。

この期間に他の子との差を開いて、受験生の先頭を切って走りましょう!